【Xtrfy B1】レビュー 見た目と性能を兼ね備えたUSBハブ搭載マウスバンジー

ゲーミングマウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回レビューするのは「Xtrfy B1」です。
Xtrfy高級感もあり性能も抜群のマウスバンジーです。
個人的にXtrfy推しなこともありお気に入りの製品です。

 

一緒に読まれている記事

【Xtrfy M4】レビュー 軽くて持ちやすい右手用エルゴノミクスマウス
今回は「Xtrfy M4」のレビューです。 最近流行りのハニカム構造の右手用エルゴノミクスマウスです。 一緒に読まれている記事 Xtrfy M4について Xtrfyは2000年に設立したスウェーデンのゲー...
【マウスバンジー】Amazonで1580円の安いマウスバンジーは使えるのか!
今回レビューするのはHotlinegamesのマウスバンジーのレビューです。 一緒に読まれている記事 マウスバンジーとは パソコンでゲームするときにマウスのコードが邪魔にならない様にするものです。 ...
スポンサーリンク

Xtrfy B1について

Xtrfyはスウェーデンのゲーミングデバイスメーカーで、プロチームのNinjas in Pyjamas(NiP)と共同開発している事でも有名です。

スペック

Xtrfy B1
アームフレキシブルシリコン
ベースヘアライン仕上げスチール
底面ノンスリップラバー
寸法108×108×23.5mm
高さ(アーム込み)124mm
重さ420g
接続USB
ケーブル1.5m(黒黄編組)
USBポート4×USB2.0(合計300mA)
イルミネーションXtrfyイエロー

B1はシリコンアームで柔軟性がありコードが気にならないです。

重心も低くなっていて重さが420gと他社製より重く作られています。安定性も抜群で裏にはゴムの滑り止めもついています。

デザインもよくて台座のスチール部分はヘアライン加工がありロゴの部分がLEDで光ります。光り方は黄色のみでLEDのon.off機能はないです。

そしてUSBポートを搭載しているのがマウスバンジーとしては一番変わっているポイントです。

使ってみた個人的な感想はバネの一般的なマウスバンジーよりシリコンで柔らかいので、前後左右どの方向でもコードが気にならないです。
B1以外使えなくなるくらい使い心地は最高です!!

デザイン&付属品

▼本体とステッカー、説明書、持ち運び用のケースが同梱されています。

▼説明書。誰でも組み立てできます。

▼裏はゴム足になっています。

▼組み立てるとこんな感じです。ケーブルをつなぐとLEDも光ります。

▼後ろから見たらこんな感じ。USBハブとして使えます。

▼こんな感じです。

 

購入方法

Amazonには現在見当たりませんでした。
最近は取り扱いが増えているので量販店でも購入できるところがあるみたいです。


701027 Xtrfy 4ポートUSBハブ・LEDライティング付 プロマウスバンジー B1【日本正規代理店保証品】 エクストリファイ Mouse Bungee with USB hub. XG-B1-LED

まとめ

正直マウスバンジーはどれも一緒と思ってましたが、買って良かったと思います。

Xtrfyのマウスがよかったので試しにつかってみたら最高でした。

値段は高いです。でもその価値はあると個人的に思います。

今まで使っていたバネのマウスバンジーよりシリコンアームが柔らかくて自由度が高く感じます。

私の知っている市販のマウスバンジー全てに言えることですが、もう少しだけ高さが欲しいかなと思います。

少し値段が高いですが、使ってみると良さが分かりました。

Xtrfy最高

タイトルとURLをコピーしました