【マウスバンジー】Amazonで1580円の安いマウスバンジーは使えるのか!

ゲーミングマウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回レビューするのはHotlinegamesマウスバンジーのレビューです。

 

一緒に読まれている記事

【Finalmouse】レビュー「Ultralight2-CapeTown」47gの新モデル!
今回レビューするのはFinalmouseの新モデル「Ultralight2-CapeTown」です。 Finalmouseといえば廃盤で手に入らないですが、「Air58 Ninja」が有名ですよね。 FORTNITEのプロ選手や有名...
【Xtrfy M4】レビュー 軽くて持ちやすい右手用エルゴノミクスマウス
今回は「Xtrfy M4」のレビューです。 最近流行りのハニカム構造の右手用エルゴノミクスマウスです。 一緒に読まれている記事 Xtrfy M4について Xtrfyは2000年に設立したスウェーデンのゲー...
スポンサーリンク

マウスバンジーとは

パソコンでゲームするときにマウスのコードが邪魔にならない様にするものです。
大半の人がRazerZowieのマウスバンジーを使っていると思います。
中にはテープクリップで固定している猛者もいる様です。

最近はLogicoolRazerワイヤレスモデルが性能も良く必要ない人もいると思います。
ですが有線マウスの方が圧倒的に多いので、とくにローセンシミドルセンシの人は必須といってもいいでしょう。

Hotlinegamesについて

マウスバンジーの他にもマウススケートマウスパッド滑り止めのシール等取り扱っています。
マウスバンジーの新作でRGBLED?搭載の底面が光るやつもあるみたいです。

以前ここのマウススケートを購入してみましたが、価格や素材が違うので単純に比較できませんけどHyperglidecorepadを買った方が確実に幸せになれます。

Hotlinegamesマウスバンジー

マウスバンジーとしてはスタンダードな置くタイプです。
重りが入っており裏には滑り止めがついています。

テープだったり吸着タイプも他メーカーでありますが、重りの入った置くタイプが一番取り回しやすく使いやすいと思います。

このマウスバンジーをみてほとんどの方が気付いたと思います。

Zowieのマウスバンジーに似ている!!

ただ値段が安い。

Zowieの半額以下で買えちゃいます。
1580円!!
違いはHotlinegamesのほうが重さが20gほど軽いのと、後ろのケーブルの固定が少し違うぐらいです。

マウスバンジーの購入を考えた際誰もが一度は見たことがある商品かと思います。

以前は白と黒のみでしたが、最近は水色ピンクも追加されています。
これもZowiedivinaを意識した配色かと思いました。

本体外観

▼正面

▼バネは伸縮します。

▼背面

▼裏にはゴム足がついています。

▼負荷がかかるとこんな感じ

ホワイト

まとめ

・カラーバリエーションが豊富
・安い
・置くタイプなので取り回しやすい

性能は普通のマウスバンジーです。カラーバリエーションも豊富なので、女性にもいいかもしれません。なんといっても値段が安いのが魅力です。

一つ気になったのは後ろのゴムの部品が狭くてコードが入りづらいので、外してつけての手間が面倒に感じました。
マウスを変える度に手間だったので後ろ部分は挟まず先端部分だけ挟んでいますが、問題なく使えています。

マウスバンジーを使ってみたい方にはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました