【Cooler Master MM710 レビュー】安くて軽い53gの軽量ハニカムゲーミングマウス!

ゲーミングマウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はCooler Master MM710です。
ZA13を使ってみて気に入ったので形の似ている軽量のマウスだったので買ってみました。

 

一緒に読まれている記事

ZOWIE ZA12・ZA13・S2 比較レビュー!特徴や設定方法をまとめました。
ZOWIEのマウスってなんか渋いですよね。 ZA12、ZA13、S2でどれがいいのか迷ったので、全部買ってみました。 同じように悩んでる人の参考になればと思います。 一緒に読まれている記事 ZAシリーズに...
【XM1】レビュー ENDGAMEGEARのゲームに特化した最強マウス
今回レビューするのはENDGAMEGEARのマウス「XM1」です。 これめちゃくちゃいいです。まじで 一緒に読まれている記事 ENDGAMEGEAR XM1について ENDGAMEGEAR...
スポンサーリンク

MM710について

MM710はCooler Masterのマウスです。
LED搭載のMM711が発売されるらしい。
MM710はなんといっても軽量で53gしかありません。
ケーブルは”ウルトラライトウィーブケーブル”を採用で柔らかくできています。
基板に撥水・防塵コーティングが施されているので汚れなどにも強いのも特徴です。
色は白と黒。表面がマットかグロッシーか選べます。
マット加工はamazon限定のようです。

MM710スペック

MM710
メーカーCooler Master
サイズ(mm) L×W×H116.6 x 62.6 x 38.3 mm
重量53g
センサーPixArt PMW 3389
DPI設定400~16000DPI
ポーリングレート125~1000
ボタン数6

ソフトウェア

cooler Master公式ページからインストールできます。

▼DPIやポーリングレートなどの設定ができます

▼各ボタンの割り当て

▼マクロ設定

▼プロファイル設定

MM710をつかってみて

軽いのは最高でした。
もともとZA13の形で軽いのを探していたらこの画像の通り横幅は少し違いますが、かなり似ています。

形や軽さは個人的にはかなり満足です。
正直メインのマウスにしようと思って1週間ほど使い倒しました。
そのなかでいくつか気になる点もでてきました。

ケーブルは〇ソールは×

ケーブルは柔らかい方だと思います。このままでも気になりません。

ソールはいろんな方がレビューしていた角が引っかかるということはありませんでした。
以前の物をもってないので比べ様がないですが、新しいロットは改善されているような気がします。
ただhyperglideなどに比べるとイマイチなソールです。

クリックがイマイチ

個体差もあるかもしれませんが、クリック部分の部品にガタがある気がしました。
使用上は問題ありませんが、人差し指の場所によっても感触が違うのでなんか変な感じです。

形や軽さは最高

ZA13が好きな私としては形と軽さはおすすめです。
ZA13の難点の重さをクリアしているので、かなり使いやすかったです。
見た目は少しチープ感がありますが値段を考えると仕方ないのかなというのが正直な印象です。
あとどなたかがツイートしてましたが、センサーの位置が少し後ろ気味なのも気になります。
持ち方にもよると思いますが、感覚が少しずれる感じがしました。

個人的にはクリック部分の構造とセンサーの位置が少し前にあればもっと使いやすかったです。
値段は安いのでZAシリーズが好きな方は試してみる価値はあると思います。

タイトルとURLをコピーしました