【LogicoolG ProWireless】レビュー 80gのワイヤレスゲーミングマウス

ゲーミングマウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回はLogicoolG Pro Wirelessをレビューしていきます。

 

 

一緒に読まれている記事

【Finalmouse】レビュー「Ultralight2-CapeTown」47gの新モデル!
今回レビューするのはFinalmouseの新モデル「Ultralight2-CapeTown」です。 Finalmouseといえば廃盤で手に入らないですが、「Air58 Ninja」が有名ですよね。 FORTNITEのプロ選手や有名...
【Glorious Model O】レビュー 軽量マウスの大本命
「Glorious Model O」のレビューです。 FinalMouseの人気モデルNinjaAir58と似ていて発売前から話題の製品でした。 小型軽量の新モデルModelO-も発売されています。 一緒に読まれて...

 

スポンサーリンク

Logicool G pro Wirelessについて

Gpro Wirelessは名前の通りワイヤレスでなおかつ80g軽量というのが最大の特徴です。

50人以上のプロプレイヤーの意見を取り入れて作られた理想のマウスとのこと。
理想的な形と重量、操作感をもとめて二年以上の歳月を費やして開発したそうです。

ワイヤレスですが遅延は感じられず数多くのプロやストリーマーに採用されています。

独自開発のセンサーHERO 16Kを搭載することによってPMW3366などのセンサーより電力消費を10分の1に抑えて、バッテリーの軽量化長寿命化を両立させています。

電池の寿命はロゴのLED点灯状態で48時間
無点灯状態で60時間と公表されています。

無線充電のPOWER PLAYにも対応。(別途対応のマウスパッドを購入する必要あり)

Logicool G pro Wirelessスペック

Logicool G pro Wireless
メーカーLogicool G
マウスデザイン左右対称
サイズ(mm) L×W×H125×63.5×40
重量80g
センサーHERO 16K
DPI設定100~16,000
ポーリングレート125/250/500/1000
ボタン数7

形状は左右対称になっていますが、サイドボタンは左右脱着式となっており両方を有効にすることも可能です。

DPIは50単位での変更が可能。

公式ソフトウェアGHubによって各種設定が可能です。

 

デザイン&付属品

▼USBケーブルと脱着式のサイドボタン4個、無線レシーバーが入ってます。

USBケーブルと脱着式のサイドボタン4個、無線レシーバーが入ってます。

▼接続の端子はmicroUSBです。

▼マウススケートはhyperglideに変更してます。

▼ロゴマークが光ります。

他マウスとの比較

ModelOと比較

重さはGproWL80gModelO67g

G502と比較

重さはGproWL80gG502121g

購入方法

国内Amazonで購入できます。
Logicool製品は家電量販店での展開も多いので店頭でも購入できる場所が多いです。

まとめ

・ワイヤレス
・軽量
・持ち方を選ばないデザイン
・電池持ちがいい
・クリックの耐久性
・スケートがいまいち
無線充電のPOWERPLAYマウスパッドも持ってはいますが、個人的にマウスパッドが小さいので使っていません。
現在大きいマウスパッドをつかっている人はPOWERPLAYマウスパッドを購入の際は注意が必要です。
ゲームをする前に付属のケーブルで少し充電すれば不便に感じることはなかったです。
悪い点は探す方が難しいですが、強いてあげるとしたらマウススケート。
hyperglidecorepadのほうがすべりは圧倒的にいいです。
これは個体差もあると思いますが、左クリックにチャタリングがおきました。
twitterでは何件かチャタリングの報告がありました。
保障対応は少し時間はかかりますが、しっかり対応していただきました。
ワイヤレス軽量電持ちどれをとっても最高のマウスだと思います。
持ち方を選ばないので買って後悔はしないはず。
タイトルとURLをコピーしました